ログイン会員登録 RSS購読
こんにちは、ゲストさん
トップ > お知らせ
お知らせ
前を見る 次を見る
(気象庁)シンポジウム「農業に役立つ気象情報の利用 -栽培支援から災害対策までー」  2018-11-09

 
日時 :12月14日(金)13:00~17:00
場所 :気象庁2階講堂 (東京都千代田区大手町1-3-4)
 
内容 :農業に役立つ気象情報を紹介するとともに、それらの情報の利用者である自治体や生産現場から、実際の活用事例や気象情報への期待について、また、大雨や突風、落雷、ひょう等による災害対策に向けた最新の研究成果を紹介する。定員120名(先着順)、参加費無料。12月7日(金)締切。
 
講演 第Ⅰ部
・農業に役立つ気象情報
・気象予測を活用する栽培管理支援
・農業における気象情報の利活用について
・普及現場における気象情報の活用と農業気象災害への対応
・気温予測値を用いた山梨県におけるモモの開花予想
・農業データ連携基盤(WAGRI)について
 
講演 第Ⅱ部
・生産現場が求める気象情報
・農業保険関係の実施状況
・防災科研の極端気象研究
・地球温暖化が水稲品質に及ぼす影響と適応策
 
総合討論
・農業に役立つ気象情報の利用-栽培支援から災害対策まで-
 
詳細は>>こちらから

 
 
過去のお知らせ一覧
2018/11/16
施設園芸省エネルギー生産管理マニュアルおよびチェックシートを掲載
2018/11/15
「農研機構メッシュ農業気象データおよび同データを利用した牧草播種晩限日計算プログラム(新バージョン)」シンポジウム
2018/11/09
(気象庁)シンポジウム「農業に役立つ気象情報の利用 -栽培支援から災害対策までー」
2018/10/26
(宮崎地方気象台)平成30年度気候講演会「なんがでくっと? 温暖化対策」
2018/10/25
第15回ヤマセ研究会
2018/09/11
(日本ブルーベリー協会)第25回ブルーベリーシンポジウム「ブルーベリーを見直す~安定経営への道~」
2018/09/10
高温耐性に優れた多収の極良食味水稲新品種 「にじのきらめき」
2018/09/05
第34回日本農業工学シンポジウム「農業における気候変化への適応と気象災害リスクの軽減」
2018/08/17
NARO-FFTC-MARCO国際シンポジウム2018「アジア・太平洋地域の小規模農家に貢献する気候変動対応型農業」
2018/08/15
平成30年度第2回気象ビジネス推進コンソーシアムセミナー
次の10件 >
注目情報
  コラム:評価二分のエイリアン――寄生バチ(むしたちの日曜日73)
注目情報PHOTO  世に言う昆虫少年の多くがチョウにひかれるのとちがい、若いころのぼくの関心は鳴く虫、簡単に言えばコオロギの仲間にあった。  だがこのごろは、庭にやってくるアゲハチョウやモンシロチョウ、ルリタテハ、ツマグロヒョウモン、野山で見つけたクワコ、...
もっと見る