ログイン会員登録 RSS購読
こんにちは、ゲストさん
対策情報 水稲 麦・大豆 野菜 果樹 花き 畜産 その他   現場からの情報
温暖化Q&A
新着情報
2021/09/16
コラム
新着フォト アメリカザリガニ ――振り回されて行きつく先は(むしたちの日曜日91)
 「へえ、そうなんだあ」  アメリカザリガニがいよいよ特定外来生物の指定に向けて動きだしたというニュースを知って、最初...
2021/09/13
お知らせ
日本農業工学会第36回シンポジウム ~「みどりの食料システム戦略」に挑戦する新しい農作業研究~(オンライン)
日時 :10月27日(水)13:00~16:15 場所 :オンライン 内容 :日本農業工学会は、『「みどりの食料...
2021/09/06
お知らせ
(国際農研)少ない窒素肥料で高い生産性を示すコムギの開発に成功-窒素汚染防止と食料増産をアンモニウムの活用で両立-
国際農研は、国際コムギ・トウモロコシ改良センター、バスク大学、日本大学生物資源科学部と共同で、窒素肥料の量を減らしても高...
2021/09/01
コラム
異常気象が続いた夏(あぜみち気象散歩87)
 この夏の天候は大きく変動した。梅雨末期の豪雨に梅雨明け後の猛暑、北日本の高温少雨、台風8号と9号の上陸、雷雨、お盆の豪...
2021/08/30
お知らせ
「令和2年地球温暖化影響調査レポート」の公表について
農林水産省は、都道府県の協力を得て、地球温暖化の影響と考えられる農業生産現場における高温障害等の影響、その適応策等につい...
 
注目情報
注目フォト   コラム:異常気象が続いた夏(あぜみち気象散歩87)
   この夏の天候は大きく変動した。梅雨末期の豪雨に梅雨明け後の猛暑、北日本の高温少雨、台風8号と9号の上陸、雷雨、お盆の豪雨、日照不足、きびし...
もっと見る
気づき情報
あなたの身の回りで発見した温暖化現象をお寄せください また寄せられた情報に対して「同じ現象を見た」投稿もできます
2019/10/10
北海道
この地帯では、北海道相対熟度85日タイプが主体ですが、高温続きで、収量が低下しています。...
2015/07/13
千葉県
暑さが戻ってきた7月10日の金曜日。 夕方、今年初のヒグラシの声を聞きました。 今年はいつもより早い気がします。 夏の終わりに鳴くイメ...
2015/08/07
千葉県
朝6時半頃ケヤキ並木で当地で初めて、4回ほど続けざまにクマゼミの鳴き声を聞きました。昨年8月柏の葉キャンパス駅近くのケヤキの中から聞こえたの...
2015/06/03
滋賀県
4月下旬~5月上旬において晴天が続き、植えたばかりの苗が、乾燥などの影響で植え痛みしています。 植えた直後に水が入れられない場合、この影響...
2016/07/18
東京都
上野恩賜公園で今年初のミンミンゼミの声を聞きました。...
もっと見る   投稿する