ログイン会員登録 RSS購読
こんにちは、ゲストさん
対策情報 水稲 麦・大豆 野菜 果樹 花き 畜産 その他   現場からの情報
温暖化Q&A
新着情報
2023/01/26
お知らせ
(量子科学技術研究開発機構ほか)干ばつを生き抜くイネの戦略
(国研)量子科学技術研究開発機構は、農研機構らと共同で、干ばつに見舞われたイネが水を求めて地中深くに伸ばした根に選択的に...
2023/01/24
お知らせ
(農研機構)リアルタイムに低温積算時間の実況と予測値を表示
農研機構は、果樹の促成栽培において資材被覆時期や加温開始時期の判断などの栽培管理を支援できる「果樹の低温積算時間表示シス...
2023/01/18
コラム
新着フォト 海のウサギ――跳ねることに意味をなさず(むしたちの日曜日99)
 干支にちなんで、ウサギの写真を撮りたいと思った。わが家のすぐ近くで、糞が転がっているのを見たことがあるからだ。車で少し...
2023/01/16
コラム
(農研機構)WAGRIに対応した露地野菜の生育予測APIの試験利用登録を開始
農研機構は、「農業データ連携基盤"WAGRI"」を通じて利用できるWeb-API「NARO生育・収量予測ツール」を開発し...
2022/12/26
コラム
記録的暖秋から一転師走寒波(あぜみち気象散歩95)
 11月の気温は全国的にかなり高く、東日本では11月として1946年の統計開始以来最も高くなった(図1)。10月は気温の...
 
注目情報
注目フォト   コラム:記録的暖秋から一転師走寒波(あぜみち気象散歩95)
   11月の気温は全国的にかなり高く、東日本では11月として1946年の統計開始以来最も高くなった(図1)。10月は気温の変動が大きく、東日本...
もっと見る
気づき情報
あなたの身の回りで発見した温暖化現象をお寄せください また寄せられた情報に対して「同じ現象を見た」投稿もできます
2019/10/10
北海道
この地帯では、北海道相対熟度85日タイプが主体ですが、高温続きで、収量が低下しています。...
2015/08/07
千葉県
朝6時半頃ケヤキ並木で当地で初めて、4回ほど続けざまにクマゼミの鳴き声を聞きました。昨年8月柏の葉キャンパス駅近くのケヤキの中から聞こえたの...
2015/07/13
千葉県
暑さが戻ってきた7月10日の金曜日。 夕方、今年初のヒグラシの声を聞きました。 今年はいつもより早い気がします。 夏の終わりに鳴くイメ...
2016/07/18
東京都
上野恩賜公園で今年初のミンミンゼミの声を聞きました。...
2015/06/03
滋賀県
4月下旬~5月上旬において晴天が続き、植えたばかりの苗が、乾燥などの影響で植え痛みしています。 植えた直後に水が入れられない場合、この影響...
もっと見る   投稿する