ログイン会員登録 RSS購読
こんにちは、ゲストさん
対策情報 水稲 麦・大豆 野菜 果樹 花き 畜産 その他   現場からの情報
温暖化Q&A
新着情報
2024/04/12
お知らせ
(農研機構)「2023年夏季の農業気象(高温に関する指標)」を掲載
農研機構農業環境研究部門は、「2023年夏季の農業気象(高温に関する指標)」を掲載。 このページでは、水稲の生育に影響...
2024/04/04
お知らせ
第240回農林交流センターワークショップ「栽培環境における気温の観測技法と利用」
日時 :6月12日(水)~6月14日(金) 場所 :農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター及び農林研究団地内(...
2024/04/04
お知らせ
第241回農林交流センターワークショップ「Pythonによるメッシュ農業気象 データ利用講習会(初・中級者向け)」(オンライン)
日時 :6月19日(水)10:00~17:10 場所 :オンライン(Microsoft Teams) 内容 :筑...
2024/03/28
お知らせ
(農研機構ほか)農場で実施可能なメタン排出量推定法による、資材のメタン削減効果の検証方法を明確化
農研機構と兵庫県は共同で、黒毛和種肥育牛を対象として開発した簡易な消化管内発酵由来メタン排出量推定法の精度を検証した。そ...
2024/03/21
コラム
新着フォト C字虫――穴の中から飛びだして(むしたちの日曜日105)
 ことしの二十四節気の「啓蟄」は3月5日から半月ばかり。「啓」が開く、「蟄」は虫が冬ごもりのために土の中にもぐるようなこ...
 
注目情報
注目フォト   コラム:寒暖変動しながら暖冬(あぜみち気象散歩102)
   秋に続き、この冬も寒暖変動が激しかった。11月頃から約2週間の周期で気温が変動した(図1)。 暖冬だが約2週間ごとに寒気入り大き...
もっと見る
気づき情報
あなたの身の回りで発見した温暖化現象をお寄せください また寄せられた情報に対して「同じ現象を見た」投稿もできます
2016/07/18
東京都
上野恩賜公園で今年初のミンミンゼミの声を聞きました。...
2019/10/10
北海道
この地帯では、北海道相対熟度85日タイプが主体ですが、高温続きで、収量が低下しています。...
2015/07/13
千葉県
暑さが戻ってきた7月10日の金曜日。 夕方、今年初のヒグラシの声を聞きました。 今年はいつもより早い気がします。 夏の終わりに鳴くイメ...
2015/08/07
千葉県
朝6時半頃ケヤキ並木で当地で初めて、4回ほど続けざまにクマゼミの鳴き声を聞きました。昨年8月柏の葉キャンパス駅近くのケヤキの中から聞こえたの...
2015/06/03
滋賀県
4月下旬~5月上旬において晴天が続き、植えたばかりの苗が、乾燥などの影響で植え痛みしています。 植えた直後に水が入れられない場合、この影響...
もっと見る   投稿する