ログイン会員登録 RSS購読
こんにちは、ゲストさん
トップ > お知らせ
お知らせ
前を見る 次を見る
(農研機構)研究成果発表会「地球温暖化対策の要請に応える日本の家畜生産」(リモート開催)  2020-11-11

 
-令和2年度委託プロジェクト研究「農業分野における気候変動緩和技術の開発」(畜産分野における気候変動緩和技術の開発)-
日時 :12月18日(金)13:00~17:00
場所 :リモート開催(Zoom)
 
内容 :農研機構は、研究成果発表会「地球温暖化対策の要請に応える日本の家畜生産」を開催。
4年間で開発/検証されてきた削減技術を組み合わせて畜種ごとに「温室効果ガス排出の低い生産システム」を設計し、ステークホルダーに提示する。2021年のプロジェクト最終年度を迎えるにあたり、2030年、2050年に向けて、削減技術開発の現在値を情報共有する。削減技術への改善や技術特性情報などの要請を、本成果発表会開催を通じて収集、最終年度の成果に反映する。定員200名(先着順)。
 
詳細は>>こちらから

 
 
過去のお知らせ一覧
2021/02/26
(農研機構)研究成果発表会「地球温暖化対策の要請に応える日本の家畜生産」ダイジェスト版を掲載
2021/01/26
(農研機構ほか)第1回「農業における土壌微生物を活用したクールアース」国際シンポジウム(オンライン)
2021/01/15
(農林水産省)品目ごとの気象被害防止に向けた技術対策
2021/01/13
農業気象情報衛星モニタリングシステム(JASMAI)の公開について
2020/12/09
(気象庁ほか)「日本の気候変動2020」を公表
2020/12/04
(農研機構)令和2年度委託プロジェクト研究「農業分野における気候変動緩和技術の開発」(畜産分野における気候変動緩和技術の開発)研究成果発表会(オンライン開催)
2020/12/03
農業生産における気候変動適応ガイドの作成について
2020/11/12
植物遺伝資源の保全・利用促進セミナー「気候変動と植物遺伝資源」(オンライン開催)
2020/11/11
(農研機構)研究成果発表会「地球温暖化対策の要請に応える日本の家畜生産」(リモート開催)
2020/10/30
「令和元年地球温暖化影響調査レポート」を公表
次の10件 >
注目情報
  コラム:ウシガエル――米利堅蛙鳴(めりけんあめい)(むしたちの日曜日87)
注目情報PHOTO  新しい年になった。ネズミからバトンを受け取ったのは牛だ。  せっかくだから、牛にちなむものを何か取り上げようと思ったとき、最初に頭に浮かんだのがウシハコベだった。  少し探せばどこでも見つかる身近な草だ。コハコベとかイヌハコベ、ミヤ...
もっと見る