ログイン会員登録 RSS購読
こんにちは、ゲストさん
トップ対策情報
対策情報
水稲 麦・大豆 野菜 果樹 花き 畜産 その他
一覧に戻る
高温による開花期変動が起こりにくい8月咲きの小ギク新品種「春日の紅」  2014-12-15

●奈良県農業総合センター(現奈良県農業研究開発センター)   

 
要約
「ともこ」と「白山手」の交配から得た系統を露地と無加温ハウスで栽培し、開花日の差が5日以内となる選抜条件によって得られた8月咲き小ギク「春日の紅」は、高温による開花の早期化が起こりにくく、開花期の年次変動が少ない。
 
●詳細な内容は>>こちらをダウンロードください(pdfファイル:227 KB)
 
(出典元:平成25年度近畿中国四国地域農業研究成果情報
対策情報を検索する
この分野の対策情報を検索できます
中分類で絞り込み
キーワード検索
期間で絞り込み
から
注目情報
  コラム:“2波数型”で花冷え(あぜみち気象散歩73) 
注目情報PHOTO  この春は暖かくなったり、急に冬の陽気が戻ったりと気温の変動が激しい(図1)。  2月半ば過ぎから全国的に気温が上昇し、3月に入っても暖かな日が多かった。さくらの開花も早く、20日に長崎で開花が始まり、東京都心では21日に開花するなど、東...
もっと見る