ログイン会員登録 RSS購読
こんにちは、ゲストさん
トップ対策情報 > 畜産関連
対策情報
水稲 麦・大豆 野菜 果樹 花き 畜産 その他
 
畜産関連
2019/01/17 (神奈川県)ミスト散布を実施している豚舎の環境調査
   県内では、暑熱対策や冬季の湿度確保のため、豚舎内でミスト散布を行っている事例がある。  生産者は感覚的に効果があると感じているが、豚舎内温湿度を調査している事例はない。現在、当所企画研究課環境グループでは、豚舎内又は豚舎開口部にミスト散...
畜産関連
2014/02/25 ル-メン機能からみた夏季の乳量低下防止対策の検討
   乳牛への暑熱ストレスは体感温度、体温、ル-メン内温度と相関が高く、夏期の高温多湿時にはル-メン内最低温度は高く、逆にル-メン内PHは低くアシド-シス傾向となるため、十分な養分摂取ができず乳量生産の減少率は増大する。そこで、ルーメン機能の改...
畜産関連
2014/02/25 家畜体温監視システムによる乳牛における暑熱時の体温動態の解明
   乳牛の暑熱ストレスは、一般的に体感温度や体温の上昇が原因とされている。特にルーメン内の温度上昇が体温を押し上げることが、夏期の生産性を低下させる一因であると言われているが、暑熱時の体温動態は詳細には解明されておらず、直接体温を指標とした防...
畜産関連
2014/02/13 飼料用米及び麦と茶葉とを組み合わせた肥育豚の暑熱対策技術
   九州地域をはじめとした西南暖地では、暑熱ストレスによる肥育豚の生産性低下が顕著であり、有効な対策が待たれている。そこで、暑熱環境下の肥育豚では、リジンの不足分を補充することで、生産性が改善できる可能性があるため、アミノ酸リジンをトウモロコ...
畜産関連
2014/01/27 ニガウリによる緑のカーテンを用いた牛舎暑熱対策
   建物の窓や壁面の日除けとして近年広く普及しているニガウリによる緑のカーテンを牛舎に設置し、緑のカーテン内外の温度変化を測定したところ、外側に対して内側で最大で約5℃も低くなるという結果が得られた。  また緑のカーテンを設置したことで得ら...
畜産関連
2014/01/24 飼料タンク用換気装置を活用した飼料タンク内の温湿度抑制効果
   配合飼料の搬入の利便性を図るため、一般的に飼料タンクは畜舎周辺の屋外に設置されている。このため天気や気温によって飼料タンク内の温度や湿度は変化しやすく、特に夏季の飼料タンク内の温度や湿度は気温の影響を受け、大きく上昇する。このことから飼料...
畜産関連
2012/12/12 堆肥化において発生する温室効果ガス 一酸化二窒素(N2O)の抑制方法
   家畜糞の堆肥化過程において、二酸化炭素の約300倍の温室効果を持つ一酸化二窒素(N2O)が発生している。  一酸化二窒素の発生は、一次発酵(高温発酵)終了後から、堆肥化がほぼ終了するまで数カ月程度継続する。福本らは小型実験装置を用いた試...
畜産関連
2012/12/07 西南暖地における飼料給与技術の開発
   西南暖地では、夏季の暑熱ストレスによる採食量の減少と、これに伴う生産性の低下が非常に大きな問題となる。特にTMR(混合飼料)では、高温下において飼料給与後に二次発酵(好気的変敗)が生じやすく、さらなる採食量の低下の原因となる。  フレッ...
畜産関連
2012/12/04 鶏舎気温や加齢に伴う血液性状の変化
   開放鶏舎の鶏は、外界気象の影響を強く受ける。特に、夏期暑熱の影響は、生産性の低下や、熱死による損耗など、鶏卵・ブロイラー経営に大きな損失を与えている。  鶏は、高温域での放熱を、主に熱性多呼吸(パンティング)で行うが、過度のパンティング...
畜産関連
2012/03/05 暑熱時にはビタミンA添加量を増やす必要がある
   ビタミンAは肥育牛の健康に必須である一方で、脂肪交雑を入り難くする作用があることが明らかにされている。このため、黒毛和種肥育牛の飼育現場では、高品質な牛肉を目的としたビタミンAの制御が行われており、肥育前期から中期にかけてビタミンAは抑制...
1 . 2 . 3 .  次へ >
対策情報を検索する
この分野の対策情報を検索できます
キーワード検索
期間で絞り込み
から
注目情報
  コラム:“2波数型”で花冷え(あぜみち気象散歩73) 
注目情報PHOTO  この春は暖かくなったり、急に冬の陽気が戻ったりと気温の変動が激しい(図1)。  2月半ば過ぎから全国的に気温が上昇し、3月に入っても暖かな日が多かった。さくらの開花も早く、20日に長崎で開花が始まり、東京都心では21日に開花するなど、東...
もっと見る