ログイン会員登録 RSS購読
こんにちは、ゲストさん
トップ対策情報
対策情報
水稲 麦・大豆 野菜 果樹 花き 畜産 その他
一覧に戻る
(千葉県)パッションフルーツ栽培の夏期高温対策 -夏期の蕾座死抑制対策による安定生産-  2017-12-26

●千葉県 君津農業事務所改良普及課  

 
(千葉県)現地事例情報
 
(要約)
パッションフルーツは木更津市岩根地区を中心に、木更津市、袖ケ浦市でハウス栽培されているが、高温期は蕾が座死し開花結実が停止するため、秋期の収穫ができない状況となっている。
そこで、
①ハウス内の温度を下げる、②高温耐性品種の導入、③露地栽培を行うことで高温期の蕾の座死を抑制し、周期の収穫につなげることを目的とした。
 
▼詳細はこちらの添付ファイル(pdf)をご確認ください
 
(2017年3月1日報告)
 
対策情報を検索する
この分野の対策情報を検索できます
中分類で絞り込み
キーワード検索
期間で絞り込み
から
注目情報
  コラム:高貴なるクリーナー――センチコガネ(むしたちの日曜日76)
注目情報PHOTO  世の中、ちょっとした雲古ばやりである。子どもたちに雲古のドリルを与えれば学習意欲が増して学力が向上するとか、雲古しばりの読み物、雲古の絵本などが次々と出てくる。ちなみに、雲古しばりといっても、ひものようにのばした雲古で何かをしばるわけでは...
もっと見る