ログイン会員登録 RSS購読
こんにちは、ゲストさん
トップ対策情報
対策情報
水稲 麦・大豆 野菜 果樹 花き 畜産 その他
一覧に戻る
(神奈川県)ミスト散布を実施している豚舎の環境調査  2019-01-17

●神奈川県畜産技術センター企画指導部普及指導課   

 
 県内では、暑熱対策や冬季の湿度確保のため、豚舎内でミスト散布を行っている事例がある。
 生産者は感覚的に効果があると感じているが、豚舎内温湿度を調査している事例はない。現在、当所企画研究課環境グループでは、豚舎内又は豚舎開口部にミスト散布装置を設置し、臭気の原因であるエアロゾルをミストに吸着させる臭気対策について調査・検討しているが、生産者は暑熱対策や湿度調整などの飼養環境改善効果についても同時に期待している。
 そこで、本調査では環境グループの臭気対策とあわせ、豚舎内飼養環境を調査することで、暑熱対策や冬季の湿度確保に有用であるか否かを確認する。
 
▼詳細はこちらの添付ファイル(pdf)をご確認ください

(2018年3月1日報告)
対策情報を検索する
この分野の対策情報を検索できます
中分類で絞り込み
キーワード検索
期間で絞り込み
から
注目情報
  コラム:長梅雨のち猛暑(あぜみち気象散歩81) 
注目情報PHOTO  今年の梅雨は長かった。6月は梅雨の晴れ間が多かったが、7月は曇雨天が続き、「令和2年7月豪雨」が発生した。梅雨明けは奄美地方で平年より21日遅い7月20日と、これまでの遅い記録を更新するなど各地で大幅に遅れ、西日本では7月末、東日本と東北...
もっと見る